「陸っぱりアイテム情報」TOPにもどる

これから堤防や釣り公園などで釣りをはじめようと思ってらっしゃる方に、
ほんの一部ではありますが、お役立ちアイテムをご紹介していきます。

メバルは堤防などでは通年狙える好ターゲットです。胴突き仕掛けのメバル釣りは主に暗くなってからするため、寡黙な釣りのイメージがありますが、竿を持つ手にダイレクトにアタリが来るため、ハマる人が後を絶ちません。このページでは胴突き仕掛けのメバル釣りについて、極々簡単ではありますが、ご説明できたらと思います。また、図中に記載されている仕掛けのスペックは、あくまでも参考値です。そのときの状況や釣る人の好みによっても色々と変わってきますので、経験の中から自分にあったスペックを発見していただけたらと思います。

「胴突きメバル釣り」の仕掛け



★都市圏やその周辺の堤防や岸壁などで人気のある胴突きメバル釣り。竿、リール、仕掛けともに小さいものを使うため、お手軽に楽しむことが出来ます。また、細い仕掛けにコンパクトロッドや筏竿などを組み合わせた、ミャクをとる釣りなので、アタリがダイレクトに伝わってくるのがこの釣りの魅力です。
リール:
ベテランさんなどはタイコリールを使ったりしますが、とくにこだわる必要はありません。小型スピニングリールで十分です。釣りセットに入っていたリールや、ワゴンセールで転がっていたリールでも十分楽しめます。
竿:
釣具屋で安い値段で売っているコンパクトロッドで始めてみてはいかがでしょう。竿の錘負荷はできれば5号以下のもの。少し予算を足して筏竿を使えば魚の食い込みもよく、アタリもさらに明確に取ることが出来ます。短めの磯竿でも十分流用できます。ヘチに垂らしての釣りなので、竿はあまり長過ぎないものを。
道糸:
糸付きリールに最初から巻かれているようなもので結構です。大物を狙うわけではないので感度重視で1.5〜2号くらいまで、太くても3号までがいいと思います。

錘:
アタリがとりやすく、メバルに違和感を与えないためにも軽い錘がベストです。仕掛けを垂らしたときに沈んでいく程度の錘でokです。
仕掛け:
メバル(チンタメバル)針7〜9号が2〜3本付いた胴突きメバル仕掛けを使います(市販されているものでok)ハリスは0.8〜1号程度の細いものを使います。これはメバルは視力が優れており、ハリスが太いとメバル自身にわかってしまうからです。
エサ:
イワシやモエビを使う場合もありますが、関東周辺エリアでは青イソメが最もポピュラーとされています。これを口先から針に通し(あるいは、頭を切り落としてから針に通す)、針先は青イソメを付き抜け、少し出した状態にします。このときの青イソメの「垂らし」の長さは長すぎないほうがいいです。イメージとしては左のイラストのような感じ。
誘いが肝心なので活きがイイものを使いましょう。
釣り方:
仕掛けは投げずにヘチに落とします。オモリが着底したら糸フケをとり、少し待ちます。近くにメバルがいたり活性が高いときにはここでブルブルッというアタリがきますが、何も反応がないようならば仕掛けをゆーっくり上下させて誘いをかけてあげます。その場でアタリが来ないようならば、少しずつ歩きながら移動し、上の動作を繰り返します。アタリが来たならばすぐにアワセず、そのまま再度アタリを待ちます。ほんの少し糸をたるませてあげるのも効果的です。
短いブルブルはエサをつまみ食いしている証。数回目に長めのアタリ(ブルブルブル〜)が来たら、ジワ〜っとアワせてノセてあげます。場合によっては最初からいきなり本アタリが来て針掛かりする場合もあります。このへんの感覚は実際にやって覚えるしかありません><

余談:

この釣りはメバルが掛かるのをじ〜っと待つと言うよりも、自分からポイントを移動して誘いをかけていく釣りです。いわば「営業的スタイル」の釣りと言えるかもしれません。よく置き竿にしたままの釣り人も見かけますがどんどん攻めたほうが明らかに有利で釣果にも差が出ます。サビキ釣りやチョイ投げ釣りなど「待ち」の釣りに飽きた方にはオススメの釣りです。堤防や岸壁で釣れるメバルは20p以下のものが多いですが、良型が掛かったときの手ごたえは最高ですよ!





「胴突きメバル釣り」たとえばこんなアイテム…

【ロッド】
プロックス FX小技磯RV 1.5-280
最近話題のコンパクトロッドです。カバンにすっぽり入る仕舞寸法29p、カーボン含有率98%の高感度設計で重さもたったの88gです。
ダイワ HS飛竜 イカダ誘い 180
先調子の筏竿。穂先は極細で非常に敏感なので、付ける錘は1号程度がベストです。将来は落とし込みの釣りも視野に入れている方にはおすすめです。
他の「ダイワ HS飛竜」を見る

【リール】
ポイントベイ CRITICAL POWER1000 KB117
コストパフォーマンスで選ぶならこのポイントベイシリーズです。軽量かつ10ボールベアリング内臓のこのリールはメバル釣りにもマッチします。
シマノ エアノス XT1000
メバル釣りなど波止・防波堤の小物釣りに最適です。入門用でありながらシマノの定評ある技術を採用している先進のリールです。道糸2号なら100m巻けます。

プロックス バルトムレッド 30S
闇夜にマッチする真紅のボディに、3ボールベアリング、冷間鍛造アルミスプール、チタンコートラインローラーとハイスペックな基本性能を持ち合わせたリールです。

【仕掛け】
ササメ針 メバル胴突 3本 3セット(チンタメバル)針9号-ハリス1号-幹糸1.5号
針は黒色なので夜釣りには最適。とても使いやすい仕掛けです。
オーナー 胴突きメバル3本 針8号-ハリス0.8号-幹糸1.5号
メバルも思わずパクリ!ベストセラーのメバル仕掛けです。








FX 小技 磯 1.5-280 VALTOM−RX 20



サイトポリシーメールレッツ・ゴー!東扇島!伊豆のお宿情報
Copyright©2006 陸っぱりアイテム情報 All rights reserved

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO