「レッツ・ゴー!東扇島!」TOPへもどる

アウトドア&フィッシング ナチュラム
ホッとなニュースをあなたに


東扇島東公園ついにオープン

2008年4月27日0時30分

2004年から計画が進められていた東扇島東公園(以下:東公園)が4月26日オープンした。当日は肌寒く、ときたま小雨まじりの強風が吹くといったあいにくの天候だったが、記念式典や多彩なイベントが催され、家族連れなど来場した人たちを喜ばせた。
東公園は京浜運河側に位置し、人工海浜、多目的広場、バーベキュー広場、憩いの広場、汐入のデッキ、ドッグランなどの施設が整備されている。オープン初日は開園式典開催の関係上、一般来場者は公園駐車場の利用ができなかったが、この日以降、車で来場する場合は公園の有料駐車場(24時間利用可)を利用することができる。
東公園の面積は約15.8haと東京ドームの3倍以上を誇り、首都圏の災害発生時においては、救援物資の物流拠点となる「基幹的広域防災拠点」として機能する。ちなみに全エリアで釣りは禁止。釣りをする場合には東扇島西公園を利用することとなる。

〜東扇島西公園の駐車場も有料化に〜
東公園のオープンに伴い、4月27日より東扇島西公園(以下:西公園)の駐車場が有料化となる。あわせて、今まで午前6時から午後7時までしか利用できなかったのが24時間利用可能となる。
駐車代は東公園・西公園ともに3時間未満200円、3時間以上5時間未満400円、5時間以上8時間未満600円、8時間以上800円(普通車)

【レッツ・ゴー!東扇島!】

東公園正面入口 オープン初日、東公園と川崎駅・臨時駐車場間で運行された無料シャトルバス オープニングイベントの「ワールドフードコート」には多種多様の屋台が集結
東公園の目玉のひとつ「かわさきの浜」 「みさき広場」よりパイプ堤方面を望む 西公園駐車場も有料化





SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO